本文へスキップ

和食器通販 茶道具通販 美術工芸備前は和食器と茶道具を専門とするオンラインショップです。

電話でのお問い合わせは025-758-4156

メールでのお問い合わせはこちら

商品一覧|美濃焼窯元|快山窯

   

創業江戸中期の老舗の窯元です。

土岐の駄知山麓に江戸中期に築窯以来、江戸〜平成といつの時代にも使いやすく、 心の和む陶藝品を焼造しています。 青白磁は雨過天睛の如く純浄な釉色と器形を覆う清冽な釉も冴え、 流麗な文様と精妙な技術を誇る精器であります。 また、気品のある牙白色をした白瓷は冴えた文様も美しく、 理知的で高雅典麗な雰囲気をたたえた白瓷器であります。 先代、塚本快示は中国陶磁器の最高峰と言われる青白磁、白瓷の研究、再現に生涯を捧げ 昭和58年に青白磁、白瓷での技術保存作家として国より 重要無形文化財(人間国宝)に認定されました。 現在は、後嗣、塚本 満(日本工芸会正会員)が、 その遺志を受け継ぎ東洋の心、日本の心、美濃の心を少しでも器に映すべく、 気品のある、格調高い器を制作いたしております。(快山窯より)

◇快山窯|現当主 塚本 満プロフィール

1951年 重要無形文化財保持者 塚本快示の長男として、岐阜県土岐市に生まれる
1977年 明治大学経営学部卒業 卒業後、父が主催する「快山窯」に入る
1982年 以降、イタリア・フィレンツェ、中国・定窯跡/景徳鎮、台湾・故宮博物院など、海外にて陶技研修
1985年 日本伝統工芸展 初入選 以降多数入選 1986年 東海伝統工芸展 初入選 以降毎年入選
1988年 (社)日本工芸会 正会員 認定 1988年 東海伝統工芸展 名古屋市教育委員会賞 受賞
1990年 塚本家開窯以来の十代目当主となる 2007年 東海伝統工芸展 審査員(同2009年)
2008年 東海伝統工芸展 日本工芸会員賞 受賞

*美濃焼とは

岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。

商品カテゴリ|美濃焼窯元|快山窯

快山窯 白瓷タンブラー

白瓷タンブラー 

New!

4320円[税込]

詳細を見る

快山窯 青白磁湯飲み

青白磁湯飲み

おすすめ

5400円[税込]

詳細を見る

快山窯

人気No.1

円[税込]

詳細を見る

快山窯

 

円[税込]

詳細を見る


会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

リニューアルキャンペーン

|リニューアルオープン|

特別企画⇒9月30日まで

[会員様限定]

御買上金額の5%ポイントプレゼント!

(新規のお客様は先に会員登録をお願いします)

ショップ情報

美術工芸備前

〒949-8561
新潟県十日町市姿甲2291-4
TEL.025-758-4156
FAX.025-758-2593
bizen@yakimonoya.net
→ショップ案内